日付 今日の花 花言葉
17 ラークスパー(チドリソウ・千鳥草・ヒエンソウ・飛燕草)ラークスパー(千鳥草・飛燕草)

私の心を読んで下さい、信頼、軽快

この誕生花の人の性格は?
同性の友達があまり多くありません。もてたいうと気持ちが強く、いつでも異性の目を気にして格好をつけてしまうから…もっとありのままの自分を出せば、友達もふえるかも。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

ラークスパー(チドリソウ・千鳥草・ヒエンソウ・飛燕草)

誕生花の事典
学術的説明
Consolidaとは、キンポウゲ科(Ranunculaceae)のうち、約40種の一年草の属名である。西ヨーロッパから地中海東岸を通って、中央アジア域に自生している。一般名「ラークスパー」は、デルフィニウムの近縁種と同じである。
和名

チドリソウ(千鳥草)、ヒエンソウ(飛燕草)

英名

Larkspur

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

Consolidaは、花の構造が、デルフィニウムに見られるような円柱状に重なっているものよりも、ところどころゆるやかにとがっている点で異なっている。また果実は、一箇所に複数個ではなくて、単一毛包を包括するような形である。

Consolida is a genus of about 40 species of annual flowering plants in the buttercup family Ranunculaceae, native from western Europe through the Mediterranean region east to central Asia. The common name, Larkspur, is shared with the closely related genus Delphinium.

Consolida differs from Delphinium in the flower structure, with the flowers in an open, loose, often branched spike, rather than the dense column of flowers found in Delphinium, and in the fruit, which comprises a single follicle, instead of a cluster of several together. Also unlike most Delphinium species, all Consolida species are annual.

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月