日付 今日の花 花言葉
19 イチリンソウ(いちりんそう・一輪草)イチリンソウ(一輪草)

追憶

この誕生花の人の性格は?
明るく愉快なのに親友が、なかなかできません。と言うのも、親しくなっても心の内を明かさないから。秘密主義もほどほどに…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

イチリンソウ(いちりんそう・一輪草)

誕生花の事典
学術的説明
イチリンソウ属(いちりんそうぞく、学名:Anemone )はキンポウゲ科の属の一つ。
和名

イチリンソウ(一輪草)

英名

Anemone

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

多年草で発達した地下茎がある。根出葉は長い柄をもち、3出複葉になるか掌状または3出状に分裂する。茎は1輪かまたは分枝し、茎葉が輪生または対生する。花は 1個が花茎の先端につくか、数個-10数個が集散状花序または散形状花序となる。萼片は花弁状で5-10数枚。花弁はない。雄蕊は多数つく。果実は痩果となる。

世界中の暖帯から寒帯に約150種が成育している。学名の仮名読みであるアネモネは普通はAnemone coronariaに由来する園芸植物だが、国外産の他の種もこの名で呼ばれることがある。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月