日付 今日の花 花言葉
29 カンガルーポー(アニゴザンサス)カンガルーポー(アニゴザンサス)

不思議、驚き

この誕生花の人の性格は?
不純なこと、だらしない事が許せません。潔癖症で何事も秩序だっている事を好みます。少々、頑固な点が玉にキズ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

カンガルーポー(アニゴザンサス)

誕生花の事典
学術的説明
カンガルー・ポーは、Haemodoraceae科の2種属のうちで、西オーストラリア南西原産の複数種の一般名称である。
和名

カンガルー・ポー

英名

Kangaroo paw

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

カンガルー・ポーは多年生植物で、花がまるで鳥を引き付けているかのような独特の形状で有名である。 管状花は、6つの鉤爪のような構造で多量の繊維で包まれていて、頂点で開いている。この足のような構成から、「カンガルー・ポー」と呼ばれる。

Anigozanthos(アニゴサントス)は、赤い根を持つHaemodoraceae科の中の、オーストラリアの植物の小属である。 11の種といくつかの亜種が、それらの花の形から「カンガルー・ポー」と「catspaw」としてよく知られてる。

Kangaroo paw is a common name for a number of species, in two genera of the family Haemodoraceae, that are endemic to the south-west of Western Australia.

These perennial plants are noted for their unique bird attracting flowers. The tubular flowers are coated with dense hairs and open at the apex with six claw-like structures: from this paw formation the common name "Kangaroo Paw" is derived.

Anigozanthos is a small genus of Australian plants in the Bloodwort family Haemodoraceae. The 11 species and several subspecies are commonly known as kangaroo paw and catspaw depending on the shape of their flowers.

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月