日付 今日の花 花言葉
22 アガパンサス(ムラサキクンシラン・紫君子蘭)アガパンサス(ムラサキクンシラン)

恋の訪れ

この誕生花の人の性格は?
個性が強くやや頑固。このために人と如才なく付き合えず衝突もしばしば。我を張り通すばかりでなく折れることも大切。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

アガパンサス(ムラサキクンシラン・紫君子蘭)

誕生花の事典
学術的説明
アガパンサス属 (Agapanthus) とは、単子葉植物の属のひとつで、南アフリカ原産。所属する科は、分類体系により異なり、クロンキスト体系ではユリ科、新エングラー体系ではヒガンバナ科、APG分類体系ではアガパンサス科に所属する。
和名

ムラサキクンシラン(紫君子蘭)

英名

-

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

日本では園芸用に球根が販売される。およそ10種がある。

APG植物分類体系ではネギ科、ヒガンバナ科と姉妹群をなすとしてクサスギカズラ目に入れられる。

単に「アガパンサス」というと通常はムラサキクンシラン (Agapanthus africanus)のこと。半耐寒性多年草で花期は6-7月頃。南アフリカ原産。

花言葉はギリシャ語で「愛の花」という。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月