日付 今日の花 花言葉
25 ヒオウギ(檜扇・ヤカン・射干)ヒオウギ(檜扇・ヤカン・射干)

誠実

この誕生花の人の性格は?
人付き合いがへた。恋人や家族に対して高圧的な態度をとる事も。もめごとを起こさないためにも相手の立場を思いやりましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

ヒオウギ(檜扇・ヤカン・射干)

誕生花の事典
学術的説明
ヒオウギ(Blackberry lily、Leopard flower、Leopard lily)は、Iridaceae 科の観賞植物である。2005年にDNA分子配列分析に基づいて、1属1種であった Belamcanda chinensis が Iris 属に移されて、Iris domesticaに改名された。
和名

ヒオウギ(檜扇)

英名

Leopard flower

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

ヒオウギは中国原産の開花性多年草であり、中国の村々では薬草として利用される。乾燥させた根茎は、のどの不調、喘息、肝臓と脾臓の膨張感、淋病、マラリア、および矢の中毒を治療するのに、東アジアで長年にわたり利用されている。 現在、前立腺癌に対しての効果的な可能性を発見するために研究が進行中である。

ヒオウギは、良い日射条件では高さ60-90cmほどに成長し、しばしば丘陵一帯に生息しているのが確認される。夏から秋口にかけて、赤から黄色、オレンジ、またはそれらが混ざった花を咲かせる。葉はグラジオラスの葉のように扇状につける。花は、多様な黄色い色をしており、通常は赤い斑点模様のついたオレンジ色をしている花が咲く。種子の入ったサヤが秋に開き、まるでブラックベリーのような一塊の黒い種子のおかげで、「Blackberry lily」という名前がつけられた。

Iris domestica (Blackberry lily, Leopard flower, Leopard lily) is an ornamental plant in the Iridaceae family. In 2005, based on molecular DNA sequence evidence, Belamcanda chinensis, the sole species in the genus Belamcanda, was transferred to the genus Iris and renamed Iris domestica.

The dried rhizome has long been used in East Asia to treat throat troubles, asthma, swollen liver and spleen, gonorrhea, malaria, and arrow poisoning. The leopard lily is a flowering perennial of Chinese origin and is locally used in Chinese villages for its medicinal values. Currently, studies are underway to investigate its apparent potential against prostate cancer.

The plant grows 60-90 cm tall in full sun and is often found blanketing hill sides, the flowers can range form red to yellow to orange or mixed and bloom in summer to early autumn. The leaves grow in a fan, like those of a gladiolus. The flowers are typically orange spotted with red, although yellow-flowered varieties are in cultivation. The seed pods open in the fall, showing clusters of black seeds whose fancied resemblance to a blackberry gives the plant its common name, "blackberry lily." The plant is hardy to USDA plant hardiness zone 5 and is propagated by seeds or division.

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月