日付 今日の花 花言葉
19 バンダ(ばんだ・ヒスイラン・翡翠蘭)バンダ(ばんだ・ヒスイラン・翡翠蘭)

身軽

この誕生花の人の性格は?
世間知らずと思われがちですが、じつは世知にたけたかなりのしっかり者です。女性は恋愛イコール結婚と考え、ときには10代でミセスになったりします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

バンダ(ばんだ・ヒスイラン・翡翠蘭)

誕生花の事典
学術的説明
ヒスイラン属(翡翠蘭属、学名:Vanda)は、東南アジア原産のラン科の属。学名からバンダ属とも呼ぶ。
和名

ヒスイラン(翡翠蘭)

英名

-

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

ヒスイラン属は、東南アジアを中心に自生し、約60種が知られている。多くの種は樹木に着生する着生植物。東南アジア原産のため洋ランの中でも大抵あまり耐寒性は強くない。耐寒性の強いヒスイラン Vanda coerulea で5℃程度が必要である。

ヒスイラン属の種は自生地では、年間を通して湿度を保てる環境で生活しているためカトレアのように多肉質の偽球茎(バルブ)を持たない。茎は長く伸び、まれに分枝する。茎は着生する樹皮にそって伸び、白く太い根を樹皮に張り巡らせて生活している着生植物。この根は空気中の水蒸気を吸収する吸水根。茎先端はやや立ち上がる。葉は茎にそって2列し、左右に広がる。葉は細長く、厚く革質で硬い。

花茎は茎の先の葉の付け根から出て、やや穂状に着く。花は副弁がやや大きく発達し、全体に丸っこい花形となる。唇弁は3裂する。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月