日付 今日の花 花言葉
24 スイセンノウ(すいせんのう・酔仙翁・リクニス・フランネルソウ・センノウ・仙翁)スイセンノウ(酔仙翁・リクニス)

冠、名誉

この誕生花の人の性格は?
さっぱりした性格で真っ正直。泣いたり怒ったりも多いのですが、すぐにけろりとします。こうした裏表のない性格に引かれ、交際を求める人も多いかも…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

スイセンノウ(すいせんのう・酔仙翁・リクニス・フランネルソウ・センノウ・仙翁)

誕生花の事典
学術的説明
Silene coronaria(学名:Lychnis coronaria、酔仙翁)は、Caryophyllaceae(ナデシコ科)の顕花植物の1種である。アジアとヨーロッパに自生している。
和名

スイセンノウ(酔仙翁)、センノウ(仙翁)

英名

Dusty Miller, Mullein-pink, Rose Campion, Bloody William

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

通称、Dusty Miller(Centaurea(ヤグルマギク属)のサイネリアやSenecio(キオン属)のサイネリアも呼ばれることがある)、Mullein-pink、Rose Campion、およびBloody Williamと呼ばれている。観葉植物として栽培されている。

マツヨイセンノウ(待宵仙翁、学名 Silene alba)、別名ヒロハノマンテマはナデシコ科マンテマ属の多年性草本植物。学名シノニムの属名を取ってメランドリウムと呼ぶこともある。雌雄異株であり、哺乳類やショウジョウバエのように雄株ではXY、雌株でXXの性染色体を持つ。その性決定機構を持つこと、マンテマ属の近縁植物種では違った性表現・性決定がなされることから、植物における性決定の研究材料として用いられている。

フシグロセンノウ(節黒仙翁、学名:Lychnis miqueliana)は、ナデシコ科センノウ属の多年草。本州、四国、九州に分布し、山地の林下に自生する。

オグラセンノウ(小倉仙翁)は、ナデシコ科センノウ属の多年草。夏に引き裂いたような紅い色の花をつける。朝鮮半島北部、九州地方、岡山県以西の中国地方などの山間部の湿地帯に生育する。絶滅危惧種。

Silene coronaria is a species of flowering plant in the carnation family, Caryophyllaceae, that is native to Asia and Europe. Common names include Dusty Miller (this also refers to Centaurea cineraria and Senecio cineraria), Mullein-pink, Rose Campion, and Bloody William. It is cultivated as an ornamental.

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月