日付 今日の花 花言葉
8 ニゲラ(クロタネソウ・くろたねそう・黒種草)ニゲラ(クロタネソウ・黒種草)

当惑

この誕生花の人の性格は?
地に足が着いた堅実派。奔放で華やかな恋愛より、穏やかな関係を望みます。ロマンチストで、早く結婚して思うとおりの家庭を作りたいと願う人が多いようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

ニゲラ(クロタネソウ・くろたねそう・黒種草)

誕生花の事典
学術的説明
クロタネソウ属(-ぞく、学名:Nigella)は、キンポウゲ科の属の一つ。学名の「ニゲラ」としても知られる。学名は黒いという意味のラテン語Nigerが語源となっている。南ヨーロッパ、中東、南西アジアに自生する一年草で、花の色は白、青、黄、ピンク色、薄紫など。
和名

クロタネソウ(黒種草)

英名

Devil-in-a-bush, Love in a mist

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

原種の花弁の数は5~10枚。葉は細裂する。その名の通り、花後に結実して黒い種子ができる。果実は裂開果で、熟すと膨らむ。

クロタネソウ(N. damascena)をはじめとする数種が観賞用に栽培されており、園芸品種も作出されている。果実はドライフラワーになる。

ニオイクロタネソウ(N. sativa)の種子は南アジアから中東にかけて、香辛料として利用される。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月