日付 今日の花 花言葉
18 トサミズキ(とさみずき・土佐水木)トサミズキ(とさみずき・土佐水木)

清楚

この誕生花の人の性格は?
弱そうに見えて、なかなかのしっかり者。独立心に富み、早くから親元を離れる人が多いのが特徴です。かなり執念深い性格で、ストーカー的行動をとることがあります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

トサミズキ(とさみずき・土佐水木)

誕生花の事典
学術的説明
Corylopsis(トサミズキ属)は、Hamamelidaceae(マンサク科・アメリカマンサク科)の低木、約30種をまとめる1属である。東アジアに自生しており、中国に大部分の固有種がある。いくつかは日本や朝鮮、ヒマラヤにも固有種がある。
和名

トサミズキ(土佐水木)

英名

Winter hazel

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

トサミズキ属には、米国はワシントン州で発見された第三紀始新世の葉の化石から判明した"Corylopsis reedae"という絶滅種があることからも知られている。

トサミズキ属は、高さ2~6mほどまで成長し、しばしば樹冠が樹高よりも長く広がる。葉は、鋭い頂点と鋸状の間隔を持つ卵形で、長さは4~20cm、広さは3~15cmである。花は、3~9cmほど垂れ下がった5~30個ほどの総状花序で晩冬に開花する。各花は5枚の浅黄色をした花弁を持ち、4~9mmほどのを長さである。 果実は、乾いた10~12mmほどの大きさのカプセルで、光沢のある黒い種子を2つ内包している。

トサミズキ属は成長が非常に早く、黄色い花を見せてくれるために庭木としてよく植えられる。残念なことに、トサミズキ属の枝は脆く、大雪の重さによってしばしば折られてしまう。Corylopsisは、強風が吹き付けない日陰を好む。腐葉土も成長には欠かせない。開花した枝を切り取って花瓶に挿していても、元気に甘い香りを香らせてくれる。また、Corylopsis(トサミズキ属)は、特にC.paucifloraなどは良い盆栽植物でもある。

Corylopsis spicata(土佐水木)は、マンサク科・アメリカマンサク科の植物である。

トサミズキ(土佐水木)は、水平な軸の上に交互に薄くて脆い単葉が茂る低木である。晩冬から早春にかけて、黄色い花を咲かせる。

Corylopsis is a genus of nearly 30 species of shrubs in the witch hazel family, Hamamelidaceae, native to eastern Asia with the majority of species endemic in China but with some also in Japan, Korea, and the Himalaya. This genus is also known from the extinct species Corylopsis reedae described from Eocene leaf fossils found in Washington State, USA.

They grow to 2-6 m tall, and often with a crown wider than tall. The leaves are ovate with an acute apex and a serrated margin, 4-20 cm long and 3-15 cm broad. The flowers are produced in late winter in pendulous racemes 3-9 cm long with 5-30 flowers; each flower has five pale yellow petals, 4-9 mm long. The fruit is a dry capsule 10-12 mm long, containing two glossy black seeds.

They are often grown in gardens for their very early, yellow flowers. They do have weak branches though, which are often damaged by heavy snow loads. Corylopsis prefers to grow in semi-shade or shade, protected from strong winds. It grows best on humus-rich soils. The sweetly scented flowering branches keep well in a vase. Corylopsis also makes good bonsai plants, especially C. pauciflora.

Corylopsis spicata (winter hazel) is a plant in the witch hazel family, Hamamelidaceae.

Corylopsis spicata is a shrub with alternate, simple leaves, on thin, flexible, horizontal stems. The flowers are yellow, borne in late winter and early spring.

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月