日付 今日の花 花言葉
27 ショウジョウバカマ(しょうじょうばかま・猩々袴)ショウジョウバカマ(猩々袴)

希望

この誕生花の人の性格は?
思った事はすぐ実行の行動派。それはいいのですが、一時の感情で突っ走る事も多く、途中で挫折したり、後悔したりする事もよくあります。きまぐれはおさえて、冷静な目をもつことが大切です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

ショウジョウバカマ(しょうじょうばかま・猩々袴)

誕生花の事典
学術的説明
ショウジョウバカマ(猩々袴、学名: Heloniopsis orientalis )は、ユリ科ショウジョウバカマ属の多年草。北海道から九州までの、やや湿った場所に生える。垂直分布が広く、人里近くの田んぼの畦道から高山帯の高層湿原まで生えている。
和名

ショウジョウバカマ(猩々袴)

英名

-

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

葉は広い線形でなめらか、根本から多数出てロゼット状に平らに広がる。花茎はその中から出て高さは10~20cm、先端に横向きに花が付く。花の色は生育場所によって、淡紅色、紫色、白色と変化に富んでいる。花期は低山では3~4月であるが、高山では雪渓が溶けたあとの6~7月になる。なお、花被は花が終わった後もそのまま残り、色あせはするものの、咲いたときの姿を残しているので、夏に緑の花が咲いている、といった姿となる。

繁殖は種子のほか、葉の先にできる不定芽によっても殖えることができる。

名前は、花が赤いのを猩々(中国の伝説上の動物のこと)になぞらえ、根生葉の重なりが袴に似ていることから名付けられたとされる。

葉の様子はノギランもやや似ているが、こちらは花が穂状に出る。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月