日付 今日の花 花言葉
11 ヤグルマソウ(やぐるまそう・矢車草)ヤグルマソウ(矢車草)

繊細、優雅

この誕生花の人の性格は?
小さな花が集まって咲く様子がまるで矢車のようだ、というところから名がつきました。ヨーロッパでは春の花として、とても愛されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

ヤグルマソウ(やぐるまそう・矢車草)

誕生花の事典
学術的説明
ヤグルマソウ(矢車草、学名:Rodgersia podophylla)はユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草。
和名

ヤグルマソウ(矢車草)

英名

-

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

根出葉は5枚の小葉からなる掌状複葉で、葉柄は50cmに達する。小葉は倒卵形で先端が3-5浅裂する。花茎の高さは1mほどになり、短い葉柄をもった茎葉が数個互生する。花期は6-7月で、先端に円錐状の花序をつける。花の色は、はじめ緑白色で、のちに白色に変わる。和名の由来は、小葉の構成が、端午の節句の鯉のぼりにそえる「矢車」に似ることによる。

日本では、北海道西南部、本州に、東アジアでは朝鮮半島に分布し、深山の谷沿いの林床など、湿り気のある場所に自生する。しばしば大きな群落をつくる。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月