日付 今日の花 花言葉
25 ラナンキュラス(ハナキンポウゲ)ラナンキュラス(ハナキンポウゲ)

あなたは魅力に富んでいる

この誕生花の人の性格は?
光輝を放つ、名誉、清潔感がありどんな人にも愛されます。欠点は決断力に欠けるところ。ある程度考えたら、思い切りよく行動しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

ラナンキュラス(ハナキンポウゲ)

誕生花の事典
学術的説明
ラナンキュラス (学名:Ranunculus asiaticus)は、キンポウゲ科キンポウゲ属の半耐寒性多年草。西アジア~ヨーロッパ東南部、地中海沿岸原産。原産地では、湿地に自生する多年草で、湿地に生えることと、葉の形がカエルの足に似ていることから、ラテン語のrana(カエル)を語源とする。
和名

ラナンキュラス、ハナキンポウゲ(花金鳳花)

英名

Persian buttercup

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

十字軍がヨーロッパに持ち帰り、改良を加えて、園芸用品種がつくられた。イギリスでは18 世紀を中心にフローリスト達によって育種が進み、フローリスツ・フラワーの一つとして盛んに栽培された。1777年の文献では1100品種がリストアップされている。現代の系統は主にオランダで育成されたものである。園芸用の宿根ラナンキュラス(R. repens)は別種。

よく肥えた土と、日当たりを好む。球根は、乾燥させて休眠した状態になっており、暑い時期に急速に吸水させると、腐敗しやすい。10月か11月に、筆の穂先のような球根の、先が細くなっている方を下にして、5cmくらい土がかぶるように植え付ける。株間は20~30cm。鉢植えは6寸鉢に3級上、1cmくらい覆土する。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月