日付 今日の花 花言葉
9 ホトトギス(ほととぎす・杜鵑草)ホトトギス(ほととぎす・杜鵑草)

永遠にあなたのもの

この誕生花の人の性格は?
人に同情していたら実はうそだったと言う経験があるはず。感傷的で、1度かわいそうだと思うと、冷静に判断できなくなるからです。相手を見極める目をもって。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

ホトトギス(ほととぎす・杜鵑草)

誕生花の事典
学術的説明
ホトトギス属(杜鵑草属、学名 Tricyrtis)は、ユリ科植物の属のひとつ。後述の種があり、概ね次のような特徴を持つ多年生草本植物である。
和名

ホトトギス(杜鵑草)

英名

-

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

山野の林下や林縁、崖や傾斜地などの、日当たりの弱いところに自生する。葉は互生し、楕円形で長く、葉脈は縦方向で、表面には毛が生える。

花期は初夏から秋にかけてで、雌雄同花で上向きに咲き、花弁が6枚で直径数cm程度のもので2~4日程度咲くことが多い。

ジョウロウホトトギス類は黄色く下方向に向く釣鐘型の花を4~5日ほどつけるものが多い。

東アジア(日本、台湾、朝鮮半島)に分布し、19種が確認されている。

そのうち日本では13種(変種を除く)が確認されており、うち10種は日本固有種である。 日本列島を中心に分布していることから、日本が原産であると推定されている。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月