日付 今日の花 花言葉
14 テランセラ(モヨウビユ・模様ひゆ・アルテルナンテラ)テランセラ(モヨウビユ・模様ひゆ)

変身

この誕生花の人の性格は?
押し出しがよく、かなり自信家の人です。プライドも高く交際する相手をうるさく選ぶ傾向があります。1度挫折すると、極度に落ちこむもろい面も・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

テランセラ(モヨウビユ・模様ひゆ・アルテルナンテラ)

誕生花の事典
学術的説明
アルテルナンテラ(ツルノゲイトウ属)は、Amaranthaceae(ヒユ科)、ケイトウ科の草本約80種をまとめる1属である。世界的に分布していているため、範囲の広い大きな属になっている。
和名

モヨウビユ(模様ひゆ)

英名

Alternanthera

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

数種類は通常では水生植物で、大部分は匍匐枝を生じる植物であり、グラウンド・カバーとして時々利用される。葉は簡単な構造をしており、輪生である。 葉芽で成長して、鱗片(りんぺん)に似た包葉に包まれた小さな白または黄色い花を咲かせる。

南米に自生している Alligator weed (Alternanthera philoxeroides)などは、15mほどに及ぶ、深く不規則に広がったマット状を形成する。 池や湖、水路、運河、潅漑溝を詰まらせるため、有害な雑草であると考えられている。

Alternanthera is a genus of approximately 80 herbaceous plant species in Amaranthaceae, the amaranth family. It is a widespread genus with a cosmopolitan distribution.

Several species are aquatic plant in habit, but most are spreading stoloniferous plants, sometimes used as ground cover. The leaves are simple and verticillate. The small white or yellow flowers are arranged in chafflike bracts, growing in the leaf buds.

Alligator weed (Alternanthera philoxeroides), a native of South America, forms dense, sprawling mats, reaching 15 m across. It is considered a noxious weed, choking ponds, lakes, streams, canals, and irrigation ditches. It is being suppressed through biological control with the alligator weed flea beetle (Agasicles hygrophila), the alligator weed thrips (Amynothrips andersoni), and the alligator weed stem borer (Vogtia malloi). Mechanical and chemical controls fail.

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月