日付 今日の花 花言葉
24 コトネアスター(ベニシタン・紅紫檀)コトネアスター(ベニシタン・紅紫檀)

統一、安定

この誕生花の人の性格は?
美的センスが鋭く、ものを作ったり絵を描いたりすると素人離れした腕まえです。ただし本人はそれを職業にしたいとは思わず、自分の暮らしに取り入れて満足しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

コトネアスター(ベニシタン・紅紫檀)

誕生花の事典
学術的説明
コトネアスター(シャリントウ属)は、バラ科にある木本性植物の1属である。中国南西部とヒマラヤの山々に多様な固有種があり、北半球(温帯アジア、ヨーロッパ、北アフリカ)に自生している。
和名

ベニシタン(紅紫檀)

英名

-

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

コトネアスターは、hawthorns(サンザシ)、firethorns(ピラカンサ・トキワサンザシ)、photinias(Photinia)、およびrowans(Sorbus・ナナカマド)と関係がある。

種の定義に従えば、コトネアスター属には70~300の種がある。

コトネアスターの大半は、高さ0.5-5m(1.6-16フィート)ほどの低木である。

イギリスとアイルランドに数種類のコトネアスターが自生している。近縁属であるPyracanthaとともに、蜂にとって貴重な蜜源として利用される。 また、赤い果実もクロウタドリや他のツグミの仲間に食べられる。

Cotoneaster is a genus of woody plants in the rose family, Rosaceae, native to the Palaearctic region (temperate Asia, Europe, north Africa), with a strong concentration of diversity in the genus in the mountains of southwestern China and the Himalayas. They are related to hawthorns (Crataegus), firethorns (Pyracantha), photinias (Photinia) and rowans (Sorbus).

Depending on the species definition used, there are between 70 to 300 different species of cotoneaster, with many apomictic microspecies treated as species by some authors, but only as varieties by others.

The majority of species are shrubs from 0.5-5 metres (1.6-16 ft) tall, varying from ground-hugging prostrate plants to erect shrubs; a few, notably C. frigidus, are small trees up to 15 metres (49 ft) tall and 75 centimetres (30 in) trunk diameter. The prostrate species are mostly alpine plants growing at high altitude (e.g. C. integrifolius, which grows at 3,000-4,000 metres (9,800-13,000 ft) in the Himalayas), while the larger species occur in scrub and woodland gaps at lower altitudes.

Although relatively few species are native there, in the UK and Ireland Cotoneaster species are used, along with the related genus Pyracantha, as a valuable source of nectar when often the bees have little other forage in the June Gap. The red berries are also highly attractive to blackbirds and other thrushes.

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月