日付 今日の花 花言葉
9 リコリス(ヒガンバナ属・彼岸花属)リコリス(ヒガンバナ属・彼岸花属)

追想

この誕生花の人の性格は?
意志が強くきりりとした物腰が魅力的。どのようなグループでも自然に中心的存在を占める人です。年下の同性から頼りにされ、よく相談をもちかけられるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前の日へ

  • 次の日へ

  • 花言葉一覧表へ

誕生花の写真

リコリス(ヒガンバナ属・彼岸花属)

誕生花の事典
学術的説明
ヒガンバナ属(彼岸花属)は、ユリ目ヒガンバナ科(かつてのクロンキスト体系ではユリ科)の1属。リコリス (Lycoris) とも。英語では、ハリケーンリリー (hurricane lily)、クラスターアマリリス (cluster amaryllis)、あるいは、近縁のハマオモト属・ヒメノカリス属と合わせてスパイダーリリー (spider lily) と呼ぶ。
和名

ヒガンバナ属(彼岸花属)

英名

Hurricane lily, Cluster amaryllis

誕生花の特徴

特徴・歴史・用途・小話・雑学など

主に、日本、韓国、中国南部に広く自生する。他に、東南アジア・南アジアにも部分的に分布する。

球根で育つ多年草。葉は細長く、 30~60センチメートル長×0.5~2センチメートル幅。花茎は直立し、30~70センチメートル高。散形花序で4~10の花をつける。花の色は白、黄色、赤、オレンジなど。花被片(がくと花弁)は6枚でユリに似る。

ヒガンバナなどのリコリス亜属 (Lycoris) は、花被片が反り返っており、また花被片の数倍の長さの非常に長い雄しべを持つ。ただし、キツネノカミソリなどのシマンタス亜属 (Symmanthus) の雄しべは短く、花被片も反り返っておらずユリなどに似たラッパ型の花をしている。

リコリンなどの毒性アルカロイドを持つ。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月